株式会社中村燃料商店

明日の生活を考える、クリーンなエネルギーの供給を通してより快適な暮らしを応援します。

エネルギー&ホームシステム ナカムラ見積もり依頼カタログ請求お問合せ

新しくガスを導入・切り替えをお考えの方

ガスと電気、どちらがお勧め?

家を新築やリフォームの際、キッチンやお風呂をガスにするかオール電化にするか決断しなくてはなりません。
果たしてガスと電気のどちらが優れているでしょうか?

ガスと電気の特性を「省エネ性能」「安全性」「使いやすさ」で比較してみました。

省エネ性能

電気二酸化炭素を出さない?
一見、炎を出さないIHや電気湯沸し器の方が二酸化炭素(CO2)を放出しないので環境面では優れているように見えます。
でも実際には、発電時にCO2が発生している上、電気は発電時と送電時のエネルギーロスが大きく、トータル換算するとガスコンロの方が省エネでCO2排出量が少ないのです。
ガスとIHエネルギー効率の比較

安全性

IHに潜む危険IHクッキングヒーターは火がないから安全?
IHクッキングヒーターはガラス天板の上に直接鍋などを置いて調理します。調理器そのものは発熱しませんが、鍋の熱が伝わって天板が高温になり、すぐには冷めません。火のない安心感から、うっかりさわってしまうことのないよう、十分な注意が必要です。

IHは電磁波が発生します
携帯電話の数百倍の電磁波が出るとも言われています。磁力に弱いもの、例えばキャッシュカードなどを近づけるとデータが失われることもあります。また、心臓用ペースメーカーに影響を与えることがあるので、注意が必要です。

使いやすさ

換気扇掃除ガスならどんな鍋も利用可能
IHは鉄などの金属鍋をヒーターの上に置いて、磁力で鍋を温めて調理します。したがって、素材や鍋底の形状によっては使えませんし、IH専用鍋は比較的高価で重いです。その点、ガスコンロならすべての鍋が使用可能。IH用の鍋ももちろん使えるので、IHからガスに切り替えたとしても、わざわざ買い換える必要はありません。

IHは換気扇が汚れないけど…
「換気扇が汚れないのがIHのメリット」という話を聞きますが、それは本当に大丈夫なのでしょうか。換気扇が汚れないということは、実は汚れが換気扇に集まらずキッチン全体に飛散してしまっているのです。ガスコンロの場合は炎による上昇気流により汚れは換気扇に集中され、キッチンじゅうに飛び散ることは防がれているのです。

ガスの魅力

▲ページTOPに戻る